通水管|「意思疎通定例化」

北朝鮮を訪れた国連のフェルトマン事務次長(政治局長)は9日、訪問日程を終え、中国・通水管北京の空港に到着した。 平壌滞在中、フェルトマン氏は李容浩外相らと会談。朝通水管中央通信によると、国連と北朝鮮の「各レベルの往来を通じた意思疎通の定例化」で合意し通水管。ただ、北朝鮮側は、従来同様に米国が「敵視政策」を取っていると非難しており、核・ミ通水管イル問題解決に向けた対話につながるかは不透明だ。 フェルトマン氏は北朝鮮側通水管の招きで訪問。5日に平壌入りし、朴明国外務次官とも会談した。北朝鮮側は、米韓空軍が通水管月4日から8日まで実施した過去最大規模の合同演習に反発。フェルトマン氏は北朝鮮に対通水管て、国連安保理決議を守り核実験や弾道ミサイル発射を停止するよう求めたとみられる。

通水管|紀平、真央超える初の大技

フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナル第3日は9日、名古屋市の日本ガイシホールで女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)4位通水管で15歳の紀平梨花(関大ク)が、国際スケート連盟(ISU)公認大会では史上初のトリプルアクセル(3回転半)―3回転トーループの2連続ジャンプを成功通水管せた。フリーは125・63点、合計192・45点で4位だった。【写真】演技を終え、笑顔で声援にこたえる紀平梨花 冒頭で紀平が跳んだ通水管初の大技。出来栄えで1・86点の加点がついた。「3回転半―3回転トーループが決まって本当によかった」と満面の笑み。ただ、続く2本目の3回転半は1回通水管になってしまった。結果は4位。「2本目がパンクしてしまった(1回転になった)のは悔しいが、学んだことを踏まえて(次戦の)全日本選手権に向けて頑張り通水管い」と語った。 トリプルアクセルは、女子では伊藤みどりや浅田真央、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)ら過去7人しか成功したことがない通水管大技。連続ジャンプを付けるのはさらに難度が高く、2010年バンクーバー五輪のSPとフリーで浅田がトリプルアクセルに2回転トーループを付けた例がある通水管度だ。 優勝はアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)の合計205・61点。冒頭で4回転サルコーに挑んで転んだものの、SP1位の順位を守った。

通水管|ノーベル賞は「男の世界」

ノーベル賞(Nobel Prize)の歴代受賞者の統計データは、女性が見てうれしいものではない──女性の受賞者の割合は20人に1人だからだ。女性の受賞はゆるやかながら増加する傾向にあるが、今月10日に授賞式を控えた今年のノーベ通水管ル賞受賞者は昨年に引き続き、全員が男性だ。【写真】天才数学者ミルザハニさん死去 40歳、女性初のフィールズ賞 ノーベル医学生理学賞(Nobel Prize in Physiology or Medicine)、通水管理学賞(Nobel Prize in Physics)、化学賞(Nobel Prize in Chemistry)、文学賞(Nobel Prize in Literature)、経済学賞(Nobel Prize in Econ通水管mics)の授賞式が行われるスウェーデン、平和賞(Nobel Peace Prize)の授賞式が開かれるノルウェーは、共に女性の権利保護の分野では草分け的な国で、ジェンダー平等を推進する政治を誇りにしている。 近年は女通水管の受賞者が増加傾向にあり、第1回開催の1901年~1920年には4人だけだったのが、2001年~2017年には19人の女性が栄誉を手にした。だが、団体受賞を除いたノーベル賞の歴代受賞者896人のうち女性は48人で、全体のわずか通水管5%に過ぎない。 女性受賞者の割合は、分野によって異なり、最も少ないのは1968年にスウェーデン中央銀行の創立300年を記念して設立された経済学賞だ。とはいえ、女性受賞者が比較的多い文学賞や平和賞でも、受賞者の大半を男通水管が占めている。 ダイナマイトを発明したスウェーデン人科学者アルフレド・ノーベル(Alfred Nobel)の遺志で創設された5分野のノーベル賞のうち、最も「女性嫌い」なのは物理学賞と化学賞で、女性受賞者は物理学賞が2人通水管化学賞は4人にとどまっている。 ただ奇異なことに、史上唯一、女性でノーベル賞に2度輝いた「キュリー夫人」ことマリー・キュリー(Marie Curie)氏が受賞したのは、物理学賞(1903年)と化学賞(1911年)だ。

通水管|<トランプ政権>パウエル大統領副補佐官が辞任へ

米ホワイトハウスは8日、ディナ・パウエル大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)が年明けに辞任すると表明した。中東情勢を中心にトランプ政権の外交政策で主要な通水管役割を担ってきたパウエル氏の辞任について、ホワイトハウスは「当初の予定通り」と説明している。 パウエル氏はエジプト出身でアラビア語が堪能。米金融大通水管ゴールドマン・サックス幹部だった今年1月、トランプ大統領の補佐官兼上級顧問(経済担当)に起用されて、兼務してきた。当初は女性起業家支援の分野などをトランプ通水管氏の長女イバンカ補佐官と担当していたが、次第に外交政策を中心に担うようになった。 トランプ氏の5月の中東歴訪の実現に深く関わり、クシュナー上級顧問通水管ともに中東和平担当チームの一員でもあった。エルサレムをイスラエルの首都と認定するトランプ政権の決定が辞任の決断に影響したかは定かでない。サンダース大統領報通水管道官は声明でパウエル氏が「政権発足1年(来年1月20日)までに地元ニューヨークに戻る計画だった」と説明した。 パウエル氏は、トランプ政権内で国際協通水管を重視する「グローバリスト派」の一角と目されてきた。同じくグローバリストのティラーソン国務長官やコーン国家経済会議(NEC)委員長、イバンカ・クシュナー夫通水管妻も近く政権を去るとの観測が広がっており、経済ナショナリスト派や保守強硬派らとの間で拮抗(きっこう)してきた勢力バランスが崩れる可能性も指摘されている。

通水管|安保理緊急会合、米へ批判相次ぐ

8日に行われた国連安保理の緊急会合では、普段はアメリカと歩調を合わせるイギリ通水管スをはじめ、ヨーロッパ諸国も反対を表明するなど、アメリカに批判が噴出。日本も通水管、中東情勢の不安定化に懸念を示しました。 「エルサレムを首都と認定し通水管問題を受けて、国連では安保理緊急会合が始まります。国際社会でも、動揺と波紋が通水管広がっています」(記者) 「エルサレムへの米大使館移転と一方的な“首通水管都”の認定というアメリカの決定には反対です」(イギリス ライクロフト国連大使通水管 一方、アメリカのヘイリー国連大使は「大統領がアメリカ国民の意思を実通水管行に移したまでだ」などと正当化し、イスラエル寄りの姿勢を鮮明にしています。

通水管|<エルサレム首都認定>

トランプ米大統領がイスラエルの首都をエルサレムと認め、米大使館をテルアビブから移すと表明した一件に、中東情勢の悪化を懸念する諸外国や国際機関から強い批判が出ている。一方、日本政府は表だって米国への賛否を表明していない。このコントラストは何だろう。元外交官や国際政治の専門家通水管に聞いた。【福永方人、和田浩幸/統合デジタル取材センター】 ◇諸外国は直ちに反対、日本は煮え切らず エルサレムはユダヤ教やキリスト教、イスラム教の聖地であり、長く争ってきたイスラエルとパレスチナの間でその帰属も火種となってきた。このため各国は商業都通水管テルアビブに大使館を置くなど配慮してきた。 トランプ氏は日本時間7日未明に、エルサレムをイスラエルの首都と認定する方針を発表した。これに対し、英独仏の首脳は直ちに反対を表明。国連や欧州連合(EU)も米国を批判している。 一方、河野太郎外相は7日午後、外務省通水管で記者団に感想を求められ、「トランプ氏の中東和平促進への努力を評価する」などとまず前置きし、その上で「情勢悪化を懸念している」と述べた。記者に「米国の発表に対する賛否を日本政府として示す考えはあるか」と重ねて問われ、外相は「日本は大使館を移動するつもりはない」と語った。問通水管はかみ合っていないが、賛否表明は避けつつ、米国と異なる日本の立場を言外ににじませた。 これに先立ち、菅義偉官房長官も同日午前の記者会見で「米国が発表したばかりで予断を持って発言することは差し控えたい」と賛否を避け、米国などと緊密に意思疎通を図るとの考えを示した。8通水管日には、自民党の二階俊博幹事長が国会内で記者団に「日本は日米同盟を結んでいる」と語り、事態を慎重に見守る姿勢を強調した。 ◇米国への踏み込んだ反対が必要、の声も 明確に賛否を言わない日本政府について、専門家の見方は「国益を損なう」「やむを得ない」と通水管価が分かれている。 元外交官の小池政行・青山学院大法科大学院客員教授(国際人道法)は「トランプ氏が指導力を誇示しようとしているに過ぎず、当のイスラエルも武装蜂起の危険にさらされるため、もろ手を挙げて喜んでいるとは思えない」と分析する。 日本政府の反応につい通水管ては「中東情勢の不安定化は日本経済にも悪影響を及ぼし、国益を損なう。北朝鮮情勢をにらんだ日米同盟も大事だと表明しつつ、トランプ氏の表明には『憂慮する』などの一歩踏み込んだ声明を出さなければ、何も言わないダブルスタンダードの国と批判され、かえってよくない」と異議を唱える。

通水管|<生活保護見直し案>最大13%減

厚生労働省は8日、生活保護費に関し、食費や光熱費など生活費の受給額の見直し案を社会保障審議会の部会に示した。大都市部では減額となる世帯が多く、カット幅は最大13.7%に上る。母子通水管家庭に対する加算(母子加算)については平均2割カットになる可能性があるとした。厚労省はカット幅の大きい世帯については減額幅の縮小や段階的な実施などの緩和措置を取ることも検討した上通水管で2018年度から実施する。 生活保護の生活費は最低限度の生活を営むのに必要な水準が支給され、生活保護を受けていない低所得世帯と同じ生活水準になるよう算出。5年に1度見直通水管ている。 厚労省は、現在の受給額と低所得世帯の消費実態を比較し、統計処理の異なる2案を示した。 それによると、「40代夫婦と中学生、小学生」(大都市部)の4人家族通水管の受給水準は低所得世帯より最大13.7%高く、その分、引き下げる。共に65歳以上の夫婦の世帯も10%超のカットになる。大都市部では多くは減額になるが、地方都市では増額となるケース通水管もある。 一方、母子加算については、両親のいる世帯の生活水準と比較し、差額を支給する。今回の試算では、子ども1人の場合で差額は1万7000円で、現行の母子加算(平均2万1通水管00円)は2割(4000円)高かった。 中学生までの子どもがいる世帯に支給する児童養育加算(子どもが0~2歳の場合1万5000円、3歳以上は1万円)は、支給対象を現在の「通水管中学生まで」から「高校生まで」に拡大するが、金額は年齢によらず一律1万円とする。 5年前の前回見直しでは、デフレなどを考慮して平均6.5%減とし、段階的に引き下げた