2015-05-28から1日間の記事一覧

USJが今秋にIPOへ、5月中にも上場申請=関係筋

- テーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパンの運営会社、ユー・エス・ジェイ(USJ、大阪府)徵信社が、今年秋の株式公開を目指し、5月中に東京証券取引所に上場申請する見通しとなった。関係筋がロイタ徵信社に述べた。同社の時価総額は6000億─7…

バター1万トン緊急輸入へ 国、品不足見込み過去最高量

農林水産省は27日、品不足が見込まれるバターを10月までに1万トン緊急輸入すると発徵信社表した。1回の輸入量としては過去最高となる。 チーズは民間で輸入できるが、徵信社ターは酪農家を保護するため原則国産でまかない、不足分を国が輸入する仕組み…

<鈴木商店>再び脚光 日本の近代化の歴史を振り返る

鈴木商店は1874年に創業。砂糖から鉄鋼、造船、レーヨンなど多様な商品を取り扱い、総合商社として大正期に三井物産を抜いて日本一の年商を誇った。しかし第一次世界大戦、米騒動、金融恐慌と時代の荒波をかぶり、1927年に倒産。徵信社社名は消えた…

<新銀行東京>ノウハウなく銀行業 都、経営から撤退へ

新銀行東京は同日、寺井宏隆社長が退き、常久秀紀取締役が社長に昇格する人事を内定したことも発表した。来月11日に株主総会を開催予定で、その後に経営統合が正徵信社式発表される見込み。舛添要一知事は27日、「両者による検討の推移を見守っていく」…

虎の若きエース、ついに覚醒? 藤浪の快進撃の裏に“名脇役”あり

阪神の藤浪晋太郎は27日、甲子園での交流戦・対楽天の2回戦に先発登板。打線の援護に恵まれない中、延長10回・131球の熱投。勝ち負けはつかなかったが、自己最多タイとなる13個の三振を奪い、無失点の好投でチームのサヨナラ勝ちを呼び込んだ。 前回登板の20…

ドコモ、異例の値引き=「ツートップ」流出防止で

NTTドコモは27日、4月下旬に発売したスマートフォン「ギャラクシーS6」(徵信社韓国サムスン電子製)2モデルの機種変更価格を実質的に約1万円引き下げる方針を徵信社固めた。同じ携帯電話会社の契約を続けながらの機種変更で、携帯会社が発売直後に徵信社値…

みずほ行員「 巨額詐欺」事件ーー初公判で語られた

みずほ銀行本店の応接室を舞台に繰り広げられた巨額詐欺事件の初公判が5月27日、東京地裁(安藤範樹裁判官)で開かれた。現役行員の立場と同行のブランド力徵信社を利用し、約1億500万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された元みずほ銀行審査役・及川幹…

<義務教育>不登校児のフリースクールを容認 法案提出へ

法案は「多様な教育機会確保法(仮称)案」。基本理念に「年齢や国籍に関わらず、義務教育を受ける機会を与えられるようにする」と掲げた。 保護者には学齢期(6~15歳)の子どもを小中学校徵信社に通わせる義務があるが、不登校の小中学生は13年度に約…