2015-05-29から1日間の記事一覧

ヤマダ電機は、もう成長を望めないのか

そのヤマダ電機が店舗の一部閉鎖を表明した。2015年3月期は大幅な減収減益。それを踏まえ、「抜本的な経営の構造改革」と称するリストラクチャリングの一環として、今月中に37店舗を完全閉鎖、9店舗に業態転換やリ徵信社ニューアルなどを実施し、計46店舗の…

株価急落の漢能薄膜を「正式調査」-香港当局が声明

香港証券先物委員会(SFC)は28日、中国のソーラー発電機器メーカー、漢能薄膜発電を調査していると発表した。徵信社同社の李河君会長は調査に関する一部報道を否定していた。SFCは「漢能薄膜発電の問題に対する正式調査が徵信社いている」との声明を…

<USJ>運営会社が東証再上場申請 時価6000億円か

同社は2007年に東証マザーズに上場したが、その後、業績は低迷。09年に米金融大手ゴールドマン・サックス系の投資ファンドによる株式の公開買い付け(TOB)が成立し、上場廃止となった。グレン・ガンペル社長はこれまで徵信社、再上場を「選択肢の…

【FIFA汚職事件】22年W杯カタール剥奪なら日本開催も!

米司法当局が国際サッカー連盟(FIFA)関係者ら14人を贈収賄などの罪で起訴し、スイスの検察当局が2018年ロシア、22年カタールの両W杯招致に絡む不正で徵信社捜査を開始した問題で、疑惑の対象となっている22年大会の開催地が白紙になった場…

<万引きの女>警備員を車で引きずる 函館

万引きして車で逃げた際に警備員を約110メートル引きずって大けがをさせたとして、北海徵信社道警函館中央署は28日、函館市東山町、無職、佐紺留美子容疑者(58)を強盗殺人未遂容徵信社で逮捕した。同署によると、警備員は腰の骨を折るなどして重体…

第一生命、日生抜き保険料収入首位 戦後初めて 15年3月期

主要生命保険13社の2015年3月期連結決算が28日、出そろった。売上高にあたる保険料等収入で、第一生命保険が日本生命保険を約1000億円上回り、戦後初めて通期で首位に躍り出た。日本生命が販売してい徵信社なかった高利回りが見込める外貨建て…

立ち話後に刺されたか 豊中女性刺殺、防犯カメラに映像

大阪府豊中市のマンションの廊下で住人の滝畠裕美(たきはたひろみ)さん(33)が刺されて死亡した事件で、滝畠徵信社さんとみられる女性が、同じ6階に住む上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)とみられる男と廊下で立ち話をした後、徵信社われる映像が防…

重要影響事態の認定範囲、「南シナ海」首相否定せず

衆院平和安全法制特別委員会は28日、安倍晋三首相らが出席し、新たな安全保障関連法案の2日目の質疑を行った。首相は自衛隊が米軍など他国軍を後方支援できる「重要影響事態」の地理徵信社的範囲に関し、「さまざまな事態が生起している。南シナ海で、あ…

進む円安、家計・中小企業に痛手…食品値上げ「格差拡大」警戒も

円安ドル高が急速に進んでいる。円安は自動車など輸出関連産業にとって収益の押し上げにつながる半面、輸入品の原材料価格の上昇などで家計や一部の中小企業にとっては逆風となる。識者からは、過度な円安は「格差拡大」につながると懸徵信社念する声も上が…