2017-06-05から1日間の記事一覧

通水管|各国の溝浮き彫り…アジア安全保障会議閉幕

各国の防衛トップが参加した「アジア安全保障会議」は4日に閉幕した。中国の海洋進出をめぐる問題のほか、北朝鮮通水管の核・ミサイル開発が焦点となったが、各国の溝が浮き彫りとなる結果となった。 今年、注目されたのはア通水管メリカのアジア政策。トラ…

通水管|「まさかこんな近くで」現地邦人ショック・不安

ロンドン在住者なら誰もが知る場所での惨劇に、現地在住の日本人らは不安を募らせた通水管。 バラ・マーケット近くに住む留学中の男性(25)は読売新聞の取材に、通水管当時の様子を生々しく証言した。 事件当時、自宅にいた男性は、警察車両の通水管イレ…

通水管|<英テロ>8日の総選挙、影響必至

【ロンドン矢野純一】総選挙を8日に控える英国で再びテロが起き、総選挙に影響を与えるのは必至だ。ただ、与党保守党と野党労働党のどちらに有利に働くかは通水管見通せない。【動画】車暴走、刃物で襲撃 事件後の現場付近 国内でテロが起きると、安定やテ…

維新 2日連続決起大会

日本維新の会は6月3、4両日、東京都議選(7月2日投開票)などに向けた党の決起大会を首都圏の2カ所で開いた。いずれの会場に通水管も党法律顧問の橋下徹前大阪市長を招き、大阪での行財政改革の成果をアピールして党勢拡大を図った。 6月4日午前に東…

通水管|「キャッチオール規制」月内にも実施へ

岸田文雄外相は4日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への制裁措置として検討してきた貨物検査の強通水管化策「キャッチオール規制」について、早ければ月内に実施すると表明した。訪問先の金沢市で「今月通水管中に導入する作業を終えるよう指示した」と記…

通水管|危険公道カート、法の網

外国人観光客らに人気がある公道でのカート走行の安全対策強化のため、国土交通省が道路運送車両法の保安基準を改正する方向で検討を進めることが4日、関係者への取材通水管で分かった。カートは時速60キロで公道を走行できるが、シートベルトやヘルメッ…

通水管|<アイヌ遺骨>返還視野 日豪政府が交渉

アイヌ民族の遺骨3体がオーストラリア国内の博物館で保管されていることが昨年から今年にかけて相次いで判明し、豪政府が返還も視野に日本政府と通水管交渉を始めたことが分かった。駐日豪大使が北海道アイヌ協会の代表者と8日にも札幌市内で面会し、遺骨…

通水管|加計問題での政府説明「納得できない」72%、

第二次世界大戦末期の1945年に旧満州(現中国東北部)でソ連軍に捕まり、シベリアで抑留された日本人男性がロシアで生存していることが新たに判明した。抑留通水管者のほとんどは56年12月までに日本へ帰還したが、外務省の資料によると、約1000…

通水管|<シベリア抑留>露に生存者

第二次世界大戦末期の1945年に旧満州(現中国東北部)でソ連軍に捕まり、シベリアで抑留された日本人男性がロシアで生存していることが新たに判明した。抑留通水管者のほとんどは56年12月までに日本へ帰還したが、外務省の資料によると、約1000…

<加計学園>「獣医特区」は妥当?

学校法人「加計(かけ)学園」が国家戦略特区で新設を計画する獣医学部を巡り、実は獣医師を所管する農林水産省が、特区の協議で獣医療の需要が低下する可能性を繰り返し指摘していた。実通水管際、ペット数が急減しているとの統計もある。獣医学部特区の認…