2017-06-12から1日間の記事一覧

通水管|VR、遊園地や劇場に販売方針…NTT社長

NTTの鵜浦(うのうら)博夫社長が読売新聞のインタビューに応じ、仮想現実(VR)や3D通水管映像の技術を活用した娯楽サービス向けのシステム技術を、遊園地や劇場などに販売する方針を通水管らかにした。 遊園地向けでは、VRによるバンジージャンプ…

通水管|イスラム女子の「コスプレ魂」

イスラム教徒の若い女性の間で、東南アジアを中心に、コスプレが流行しています。イスラム教といえば、女性は肌の露出はもちろん、人前では髪の毛も出してはいけないという宗教通水管。ところが、これを逆手に取り、ヒジャブ(スカーフ)で髪の毛を表現して…

通水管|<訃報>青木定雄さん88歳=エムケイグループ創業者

タクシー業界で続いていた「同一地域同一運賃」に対し値下げを申請、法廷闘争を通じて官民一体の規制を崩したことなどで通水管知られるエムケイグループ創業者の青木定雄(あおき・さだお、本名・兪奉植=ユ・ボンシク)さんが8日、死去した。88通水管。…

通水管|自民・下村氏、今国会会期内に結果公表を

自民党の下村幹事長代行は、11日朝のフジテレビ「新報道2001」に出演通水管し、学校法人「加計学園」の学部新設をめぐる問題で、文科省による「総理の通水管意向」などとされる文書の再調査について、今の国会の会期内に結果を公表す通水管べきだとの認識を…

通水管|<政府>国連と溝 特別報告書見解、相次ぎ反論

国連の特別報告者らが日本政府の方針に批判的な見解を示し、政府がその都度、反論するケースが相次いだ。「共謀罪」の成立要件を改通水管めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案や特定秘密保護法、慰安婦問題に関する日韓合意が取り上げられ、政府…

通水管|怒号飛び交い、大荒れ=市場関係者ら反発

東京都の豊洲市場(江東区)の安全性を検証する専門通水管家会議が11日、土壌汚染に関する追加対策をまとめ通水管。 しかし、追加策の決定後に意見交換の場通水管設定されたことに、傍聴に訪れた築地市場(中央区)通水管の関係者らが反発。「強行採決だ」と…

通水管|“宝”の水で洗車はやめて

大分県日田市の「小野民芸村ことといの里」にある地下水の無料給水施設で、洗車する人が相次いで目撃されている。英通水管彦山水系に属し、まろやかな味わいが人気の水は県内外の人に重宝がられているが、心ない使用方法に地元住民は困惑。通水管管理する市…

通水管|裁判所トイレに火を?

東京・霞が関にある東京地裁などが入る建物の男子トイレでトイレット通水管ペーパーに火を付けたとして、弁護士の男が器物損壊などの疑いで逮捕通水管れました。 弁護士の西山寛容疑者(34)は今年1月、東京通水管裁などが入る建物の6階にある男子トイレで、…

通水管|議会廃止し「村総会」検討

高知県大川村の和田知士村長は12日開会した村議会で、議会を廃止して有権者による「村総会」を設けることについて通水管検討を始めたと正式表明した。 和田村長は「あと2年に迫った村議選で立候補者が定足数に足らない事態とな通水管ったときに備え、調査研…

通水管|トランプ氏息子の慈善団体に寄付金流用疑惑

米ニューヨーク(New York)州の司法長官は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の息子エリック・トランプ(Eric Trump)氏が運営する慈善団体が通水管、集めた寄付金を父トランプ氏が経営する企業に流していたとの疑惑について捜査を開始した。司法…