2017-08-14から1日間の記事一覧

通水管|インドの病院、死亡した子ども64人

【AFP=時事】インド北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州ゴラクプル(Gorakhpur)の公立病院で入通水管院中の子どもたちが相次いで酸素不足により死亡したとされる問題で、過去6日間に死亡した子どもは少なくとも64人の上ることが分か通水管った。【…

通水管|トランプ氏「グアムが世界中の話題。

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は11日、北朝鮮がミサイル発射の検討を表明したことで緊張通水管が高まる米領グアムのカルボ知事と電話会談した際、「あなたは非常に有名だ。世界中でグアムとあなたが話通水管題になっている。金をかけずに観光…

通水管|トランプ氏「大変遺憾」も“白人至上主義”批判せず

アメリカ南部で白人至上主義を掲げる集団と、それに反対する集団が激しく衝突しました。反対派の集団には車が突っ込ん通水管で、1人が死亡しました。 車は猛スピードのまま大勢の人々に突っ込み、次々となぎ倒しました。バージニア州で通水管2日、移民排斥な…

通水管|細野氏との連携可能性は50%

東京都の小池知事と連携する、若狭 勝衆議院議員が13日、フジテレビ通水管の「新報道2001」に出演した。若狭衆院議員は「(細野氏と一緒に通水管やる確率は?)これから何度にもわたって、細野さんとは協議しなくてはい通水管けない。(今の段階では50%くらい?)…

通水管|トーマスがメジャー初制覇

<全米プロゴルフ選手権 最終日◇13日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>【PGAツアー動画】J・デイが語る松山の通水管強さとは?「ヒデキは弱点を強みに変えた」海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日。2位タイから出た松山英樹は5バ…

通水管|男性のニオイ対策、「直塗り」が人気化のワケ

初夏以降に店頭で目立ち始めるデオドラントやフレグランス商品。制汗剤やコロンなど、体に直接つけるものだけでなく、近年ではさらに衣類の洗剤(柔軟剤)に香る機能をもたせたものな通水管ど、種類や用途の拡大が顕著だ。【写真】メンズコスメで伸びている「…

通水管|渋谷、八王子は前年割れ…

駅の姿は、街の勢いを映す。週刊朝日では主要鉄道会社の2016年度の駅別利用者数のデータを集め、独自に分析・集計した。利用者が大きく増えた“流行る駅”があれば、そうでな通水管い駅もある。首都圏の変容とは。【首都圏の主な駅の1日の利用者数はこちら】 …

通水管|北朝鮮に2年間拘束

北朝鮮で体制の転覆を図ったとして2年間拘束されていた通水管韓国系カナダ人の牧師、ヒョンス・リム氏が12日、カナダ通水管に帰国しました。 トロントの空港にしっかりとし通水管足取りで降り立ったリム氏は、出迎えた家族を抱きしめて再通水管会を喜びまし…

通水管|ホワイトハウス引き締め急ぐ

【ワシントン時事】7月末に就任したケリー米大統領首席補佐官がホワイトハウスの規律引き締めを急いでいる。 海兵隊大将だった経験を踏まえ、午前8時45分からの通水管高官会議を45分前倒しするなど軍隊流にルールを厳格化。混乱や内紛が絶えなかった政権運営…

通水管|ギャンブル年齢、

政府は、競馬や競輪などの公営ギャンブルの禁止年齢について、現行の20歳通水管未満に据え置く方針を固めた。 成人年齢を20歳から18歳に引き通水管げる民法改正が行われた場合の対応で、若者のギャンブル依存症などの危険性通水管考慮し、現行の禁止年…