2017-08-28から1日間の記事一覧

通水管|社員寮が復活!ショールームや災害拠点併設など新タイプ続々

社員寮のあり方が変わってきている。かつてバブル期には「屋内プール付きの豪華な社員寮」「100平方メートルの大型社員寮」などが話題を呼んだが、それは過去の話。通水管近年は住宅機能以外にも狙いを持たせた社員寮が続々と建てられている。その狙いと背景…

通水管|ホワイトハウスの勢力図に変化

【ワシントン=黒瀬悦成、小雲規生】米主要メディアは25日、セバスチャン・ゴルカ大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)が辞任したと報じた。ゴルカ氏は、今月中旬に実質的に解任されたバ通水管ノン前首席戦略官兼上級顧問の配下だったとされる。ホワイ…

通水管|「私は恐れない」車両突入のバルセロナでデモ行進

【AFP=時事】スペイン東部カタルーニャ(Catalonia)自治州バルセロナ(Barcelona)の中心部で26日、今月起きた車両突入事件の犠牲者を追悼し、団結し通水管て「テロ」に対抗する姿勢を表明するデモ行進が行われた。国王フェリペ6世(King Felipe VI)も参…

通水管|北朝鮮が航空ショー中止

【ソウル時事】北朝鮮東部の元山で来月予定されていた航空ショーが中止になった通水管ことが27日、分かった。 北朝鮮関係筋が明らかにした。中止の理由は通水管明。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を相次いで発射したことで国際包囲通水管が強化され、集…

通水管|北朝鮮発射は新型飛翔体? 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の複数の消息筋は27日、北朝鮮が前日発射した短距離飛翔体について、飛行高度が約50キロと分析されたと明らか通水管にし、「一般的な弾道ミサイルの飛行高度に遠く及ばない」との見方を示した。このため北朝鮮が発射したのは…

通水管|トランプ米政権に逆風

【ロサンゼルス=中村将】トランプ米大統領が掲げる「米国第一」の政策をめぐり、州政府や市が政権に反旗を翻す動きが目立っている。通水管地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」離脱への対応はその典型で、企業や大学を巻き込んだ、政府を介さない“独自…

通水管|<中国>「ポスト習」に陳氏内定

【北京・浦松丈二】秋の中国共産党第19回党大会で、習近平国家主席(64)の最側近として知られる陳敏爾(ちん・びんじ)重慶市党委書通水管記(56)が党中央委員(約200人)から2段跳びで最高指導部の政治局常務委員会(7人)入りし、5年後に任…

通水管|海自ヘリ機体の一部発見

青森県の竜飛崎沖で夜間の訓練を行っていた海上自衛隊のヘリコプターが通水管墜落した事故で、防衛省は機体の一部を発見したことを明らかにしました通水管。 26日午後10時50分ごろ、青森県の竜飛崎から西南西に通水管約90キロの日本海に海上自衛隊の哨戒ヘリ…

通水管|<さい帯血事件>容疑者、カルテ改ざん促す

各地のクリニックが他人のさい帯血を無届けで投与していた問題は、医師やブローカー役の会社役員ら6人が逮捕される事態に発展した。「悪いことは何もしていない通水管」。容疑者の一人は逮捕前の取材にこう語っていた。「医療」の名の下に安易なカルテ改ざ…

通水管|政活費架空請求疑惑 橋本市議が辞意

政務活動費(政活費)の架空請求疑惑で、神戸市会の橋本健市議(37)が、所属する同市会通水管自民党の関係者に辞職の意向を伝えたことが28日、分かった。橋本市議は「(30日開会の通水管市会定例会までに辞職したい」などと話したという。【写真】印…