2018-07-23から1日間の記事一覧

通水管|<中曽根元首相>活動記録を寄託 

2020年東京五輪の開幕まで、24日であと2年となる。1964年大会から半世紀余り、日本の首都が再び迎えるスポーツの祭典。暑さや輸送など、乗り越えなければならない課題は大きく、多岐にわたる。対策は通水管どのように進んでいるのか。(前田大輔…

通水管|<中曽根元首相>活動記録を寄託

今年100歳を迎えた中曽根康弘元首相が、首相時代を含めた政治活動の記録を国立国会図書館に寄託し、憲政資料室で分類作業が進められている。今後、可能なものから公開される。学校法人「森友学園」と「加計通水管学園」を巡る問題で省庁のずさんな公文書…

通水管|西日本豪雨 田に水引けず… 中国

西日本豪雨により水路が破壊され、田に水を引けない事態が各地で起きている。稲の幼穂形成期で、まさに水が必要な時期。一刻を争うだけに、農家らは簡易パ通水管イプの設置などで当座をしのぐ。被害の程度は見通せない。水利権者との補修費負担の調整も絡み…

通水管|東条首相、開戦前夜「勝った」

日米開戦前日の1941年12月7日夜、東条英機首相が政府高官に開戦について語った内容が、メモとして通水管残っていることがわかった。東条はこの日昼、開戦当日の予定を昭和天皇に説明したことにも言及。戦争に反対し通水管いた天皇が開戦を決意し、軍…

通水管|頭の中ではずっと小5

岐阜県郡上市のひるがの高原キャンプ場で2009年7月、愛知県常滑市立常滑西小学校5年だった下村まなみさんが学校行事中に行方不明になり、24日で9年になる通水管。来年1月に20歳の誕生日を迎えるが、有力な手がかりは得られていない。家族はまな…

通水管|「防災省」争点に…石破氏主張、

9月の自民党総裁選で、災害対応に特化した省庁の設置の是非が、争点に浮上しつつある。西日本豪雨を受け、出馬に意欲を示す石破茂・元幹事長が「防災省」創設の持論を前面に通水管打ち出しているためだ。党幹部から賛同する声も出ている。 石破氏は21日の…

通水管| 旧優生保護法の違憲性、国は見解示さぬ方針 

旧優生保護法により不妊手術を強制されたのは違憲だなどとして、仙台地裁で争われている国家賠償訴訟で、国は「憲法判断は司法が通水管下すべきだ」として違憲かどうかの見解を示さない方針を固めた。地裁から違憲性の認否を示すよう、裁判初期では異例の要…

通水管|<文科省汚職>「裏口入学ある」

文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長、佐野太容疑者(59)の息子を不正合格さ通水管せたとされる東京医科大の臼井正彦前理事長(77)が数年前、新たに就任した同大の入試担当課長に「裏口入学がある」と…

通水管|日銀、国債の無制限買い入れ=2月以来

日銀は23日午前の東京債券市場で、長期金利が急上昇したことを受け、特定の利回通水管りで国債を無制限に買い入れる「指し値」オペを実施した。同オペは2月2日以来、約通水管カ月半ぶり。 長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは23日、前通水管週末の…

通水管|ことし最多237地点で猛暑日

23日も関東から西では記録的な暑さとなる見込みで、熱中症には最大限の警戒が必要。通水管22日は、岐阜・郡上市八幡で最高気温39.8度と、40度に迫る暑さになった。通水管愛知・名古屋市も、7月の観測史上1位となる39.5度を記録。全国で2通水管018年最多とな…