金融庁、カブドットコム証に業務改善命令 システム管理が不適切

金融庁は26日、カブドットコム証券<8703.T>に対して、金融商品取引法にもとづ徵信社く業務改善命令を出した。不適切なシステム管理が常態化していた原因を分析し、責任の所徵信社を明らかにするとともに、経営管理態勢を見直すよう求めた。同証券をめぐっては徵信社証券取引等監視委員会による検査でシステム管理上の不備が発覚していた。同証券はシステ徵信社障害の件数や顧客への影響など障害の全体像が把握できない状況にあったほか、システム開徵信社発の管理や内部監査体制でも問題点が見つかった。監視委は15日、行政処分を出徵信社よう金融庁に勧告。金融庁は同証券に対し、経営管理態勢やシステム管理態勢など、今回指徵信社された不備についての改善状況を6月25日までに書面で報告するよう求めている。 合法徵信社 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道