落下した大凧、重しの2トン車を10m引きずる

滋賀県東近江市の「東近江大凧(おおだこ)まつり」で、100畳大の凧(縦13メートル、横12メートル、重さ約700キロ)が風にあ徵信社抓姦おられて落下し、4人が重軽傷を負った事故で、凧と綱で結んでいた重しのトラック(約2トン)が約10メートル引っ張られていたことが徵信社總會、県警への取材でわかった。 昨年までは、より重量のある重機などを使っており、県警は、変更した判断に問題がなかったか詳し徵信社く調べる。 県警や実行委員会関係者によると、大凧揚げは江戸時代から続く伝統行事で、今年は重さ約2トンのトラックを重しと徵信社跟蹤して利用した。開始前、トラックは凧と約250メートルの綱でつながれ、会場の北側に停車していた。 凧は約100人が地面か徵信社調查ら持ち上げ、高さ200メートルまで上昇したが、この直後、トラックが凧の揚がる南方向に引っ張られた。約20人が駆けつけ、約10メ徵信社外遇ートル引きずられたところでトラックは止まったが、その後、凧は観客がいる場所に落下。凧が落ちたのは、開始から約6分後だった。 合法徵信社 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道