450人乗せた客船沈没=長江で竜巻、大半が不明に

新華社電によると、中国湖北省荊州市を流れる長江で1日午後9時半(日本時間同10時半)ごろ、乗客・乗員ら458人を乗せた客船が竜巻にあおられ沈徵信社跟蹤没した。これまでに船長と機関長ら8人が救出されたが、大半の行方が分かっていない。当局は10隻以上の船を現場近くに投入し、徹夜で救出作業を続け徵信社調查ものの、現場は暴風雨となっており、作業は困難を極めている。 事故に遭ったのは、重慶市の企業が運航する全長76.5メートルの大型客船「東方徵信社外遇之星」。江蘇省南京市から重慶市に向かっていた。事故発生当時、中国人旅行客406人のほか、乗員47人と旅行会社従業員5人が船内にいた。外国人は徵信社ないもようで、北京の日本大使館によれば、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。 船長らによると、航行中に突然竜巻に遭い、間もなく沈徵信社抓姦没したという。乗客の多くは団体旅行に参加した50~80歳代。事故が起きたのは深夜だったため、乗客は船室にいたとみられ、多くが水没した船内に取徵信社總會残されている可能性もある。 事故を受け、習近平国家主席は救出作業に全力を尽くすよう指示。李克強首相は陣頭指揮のため事故現場に向かった。 合法徵信社 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道