3月下旬に集中発生 計画的かつ強い意志

千葉県香取市の香取神宮に油のような液体をまいた疑いが強まったとして、千葉県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取っ徵信社た米ニューヨーク在住の医師の男(52)が、千葉、奈良の両県などで同様の犯行が相次いだ3月下旬に国内に滞在し徵信社ていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。県警は男が計画性や強い意志を持ち、国内に滞在していた短期間徵信社で千葉から関西を往復、各地でこうした行為を繰り返した可能性があるとみている。 捜査関係者によると、徵信社男は3月下旬、成田空港に到着。レンタカーを借り、25日には成田山新勝寺(成田市)と香取神宮で油のようなもの徵信社をまいている姿が防犯カメラに写っていた。 26日には別のレンタカーで京都府を通過。27、28の両日徵信社で東大寺(奈良市)など奈良県内各地で犯行を繰り返したとみられる。男は再び成田に戻り、4月1日ごろ出国。滞在徵信社中には鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)や神野寺(千葉県君津市)などでも被害が発生しており、関与が疑われている。 合法徵信社 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道