日ウクライナ首脳会談

ウクライナを訪問した安倍晋三首相が6日、ポロシェンコ大統領との首脳会談で支援継続を表明したのは、ウクライナ情勢をめぐりロシアへ厳しい姿勢を続ける先進7カ国(徵信社G7)の足並みをそろえるためだ。加えて、ウクライナとロシアの関係を安定させることで、北方領土問題を含む日露交渉を可能とする国際環境を整備したいとの思惑もにじ徵信社が、ウクライナとロシアの“二兎(にと)を追う”道のりは険しさを増している。 「ウクライナが改革の歩みを進める限り、幅広い分野で改革努力を後押ししてい徵信社く」 安倍首相は、ポロシェンコ氏との会談後の共同記者発表でこう語り、財政支援や人的貢献策を着実に実施していく考えを強調。ポロシェンコ氏も、これに先立徵信社首脳会談で「日本の経済的支援は死活的に重要な支援だ」と高く評価した。 今回の安倍首相のウクライナ訪問をめぐり、政府内では「G7の結束を示す好機」と推徵信社進する声がある一方で、「ロシアに対し、日本が封じ込め政策に踏み切ったというメッセージと受け止められる」といった慎重論も少なくなかった。 第2次政権発徵信社以降、互いの誕生日に電話でメッセージ交換するなどプーチン大統領と個人的な関係を築いてきた安倍首相にとって、これまでの積み重ねがご破算になる可能性があった。 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道