逮捕の僧侶

松山市の集合住宅で昨年12月、住人の黒田美貴さん(37)が殺害された事件で、殺人徵信社容疑で逮捕された徳島市八万町千鳥、僧侶・来見(くるみ)佳典容疑者(29)が、愛媛徵信社警の調べに対し「ナイフで黒田さんを刺した。(その後)ナイフは捨てた」と供述してい徵信社ことが、捜査関係者への取材でわかった。 ナイフは殺害目的で自宅から持ち出徵信社たといい、県警は計画的だった可能性が高いとみている。 また、現場から黒田徵信社さんの携帯電話がなくなっており、来見容疑者が持ち去って、捨てた疑いがあるとみて追徵信社している。 県警によると、来見容疑者は黒田さんの仕事を通じて知り合った。徵信社件前には、インターネット上に黒田さんを中傷する内容の書き込みをしていたという。 徵信社推薦 徵信社尋人 徵信社工作 徵信社價格 徵信社申訴管道