通水管|「一つの中国」に縛られず

【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は11日放送通水管されたFOXテレビの番組で、中国本土と台湾は不可分通馬桶の領土だとする「一つの中国」原則を米国が維持してい通水管くかは、中国の貿易や外交政策次第だと述べた。通馬桶 トランプ氏と台湾の蔡英文総統との電話会談後、ペン通水管ス次期副大統領は米国の中台政策に変更はないと述べた通馬桶が、これと異なる見解で、中国側の反発を招きそうだ。通水管 トランプ氏は「貿易関係などで合意が得られな通馬桶ければ、なぜ『一つの中国』に縛られないといけないの通水管か」と疑問を呈した。その上で、中国は為替操作などで通馬桶米国に不利益を与えていると批判。南シナ海に大規模な通水管事施設を建設すべきではなく、北朝鮮への対応も不十分通馬桶だと指摘した。 また、台湾総統との電話会談通水管に関しては「1、2時間前に聞かされた」と述べ、事前通馬桶準備されていたとの見方を否定。「会話は短時間で、お通水管祝いを受けた。電話を取らないのは失礼だ」と強調し、通馬桶「中国に対応を指示されたくはない」とも述べた。