通水管|もう二十歳!元子役・美山加恋が大人に

2004年に放送されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草なぎ剛演じる主人公の通水管娘役を務め、天才子役として一躍注目される存在となった美山加恋。あれから12年、二通馬桶十歳になった美山はいま、女優として実績を積む一方で、2.5次元演劇やアニメの世界通水管活躍を見せている。【写真】美山加恋ちゃんが大人になってる…! 「通馬桶僕と彼女と彼女の生きる道」への出演当時は7歳だった美山。その後、NHK連続テレビ通水管説「純情きらり」で宮崎あおい演じるヒロインの少女時代や、実写ドラマ「ちびまる子ち通馬桶ゃん」でたまちゃん役を務めるなど、話題作に多数出演し、子役として脚光を浴びた。通水管 それ以来、着実に女優の道を進んでいるが、ここ最近いっそう活躍の幅を広げて通馬桶る。漫画やアニメ、ゲームなどを原作とした2.5次元ミュージカル作品である「『終わ通水管りのセラフ』The Musical」(三宮三葉役)、「『ROCK MUSICAL通馬桶BLEACH』~もうひとつの地上~」(雛森桃役)では、人気キャラクターを演じきっ通水管た。ミュージカルとあり、劇中では歌やダンスも披露。小柄ながらパワフルな演技はもち通馬桶ろんだが、のびやかな歌声は若手キャストの中でひと際輝いていた。 さらに今通水管は、アニメ「エンドライド」のヒロイン・アリシア役でアニメ声優に初挑戦。同アニメの通馬桶インターネット生放送番組のMCを務めたり、アニソンライブに出演したりするなど、ア通水管メ界でも経験を重ねている。アニメや漫画好きを公言している美山にとっては、大きな挑通馬桶戦であるに違いない。これを踏まえ、来年以降さらなる活躍となるか期待される。