通水管|沖縄・名護で訓練中のオスプレイが墜落

13日夜、アメリカ軍の輸送機オスプレイが、沖縄県名護市の浅瀬に墜落し大破しまし通水管た。 現場からおよそ2キロ離れた場所は、普段は静かな住宅街ですが、片側通水管車線を埋めるように警察の車両が500メートルほど続いて並んでいます。 通水管上保安庁などによりますと、13日午後10時ごろ、名護市のキャンプシュワブ近くの通水管瀬に、オスプレイ1機が不時着しました。オスプレイは普天間基地所属で訓練中だった通水管ということです。 搭乗していた5人は救助されましたが、このうち2人がけ通水管をして、沖縄県内にあるアメリカ軍の病院に運ばれたということです。 「集通水管の人たちはもう怖いじゃないですか。2度と事故を起こしてほしくない」(住民)通水管 日本国内で初めて起きた墜落事故に、今後、大きな反発がひろがるのは必至です