通馬桶|7歳少女をテロに利用か=シリア

【ダマスカスAFP=時事】シリア政府系紙ワタンは、ダ通馬桶マスカス南東部の警察署で16日、7歳の少女が装着して通馬桶いた爆発物入りのベルトがさく裂し、警官3人が負傷した通馬桶と報じた。  少女は迷子になった様子で警通馬桶察署を訪れ、トイレを使わせてほしいと頼んだ時に爆発し通馬桶たという。同紙は「爆弾は遠隔操作された」と伝えた。通馬桶 在英のシリア人権監視団は、爆発で女性1人が死通馬桶亡したことを確認したものの、原因は特定せず、女性が自通馬桶爆犯なのか、巻き込まれたのかは明らかにしていない