通水管|「動物撲殺」画像、高校生が投稿

 佐賀県内の県立高校の男子生徒が、動物の死骸の画像と「動物を撲殺した」との書き込みをツイ通水管ッターに投稿し、同校に抗議の電話が寄せられていたことがわかった。 画像や書き込み通水管は現在、削除されている。校長は「多くの人に不快感を抱かせる投稿は不適切。しっかり指導した通水管」としている。 同校によると、生徒は17日、血を流して死んだ動物の画像と、「バッ通水管トでフルスイングしてぶち殺してやった」との書き込みをツイッターに投稿した。画像などはその通水管後、インターネット上の掲示板に転載され、批判する書き込みが殺到。生徒がツイッターのプロフ通水管ルに学校名を載せていたため、抗議の電話が同校に相次いで寄せられたという。 同校が通水管18日に事情を聞いたところ、生徒は「動物はアナグマ。7月頃に自宅の花壇などを荒らされたた通水管め、棒で2回たたいたら死んだ。こんな騒ぎになるとは思わなかった」などと説明したという。