通馬桶|ロシア、入浴剤飲んで死亡は58人に

ロシアのシベリア地方で、メチルアルコールが含まれている入浴剤を飲んで死亡した人の数通馬桶は、その後も増え続け、これまでに少なくとも58人に達しています。 AP通信通馬桶伝えたロシア保健当局の発表によりますと、ロシア東部イルクーツクで有毒のメチルアルコ通馬桶ールが含まれている入浴剤を飲んで死亡した人の数は、これまでに少なくとも58人に達し通馬桶いまもおよそ40人が入院しています。 死亡した人たちは、入浴剤のラベルに飲通馬桶用禁止の警告があったにもかかわらず酒の代わりに飲んだということです。 地元通馬桶ディアによりますと、既に捜査当局は入浴剤を販売していた100か所以上を突き止め、2通馬桶トン以上を押収、販売に関与した7人を拘束したということです。ロシアではアルコールが通馬桶まれている化粧水や安全性に問題のある安い酒を飲むことが横行しているということです