通水管|リビア機、ハイジャックされる=

【カイロ時事】地中海の島国マルタからの報道によると、リビアのアフ通水管リキヤ航空旅客機(乗客乗員118人)が23日、ハイジャックされ、通水管ルタの空港に着陸した。 マルタ当局による交渉の結果、犯人通水管人は投降し、身柄を拘束された。乗客乗員も全員が解放され、無事だっ通水管。 同機はリビア国内線で、南部セブハを出発し、首都トリポ通水管リに向かっていたところ、爆発物を持っていると主張する犯人に乗っ取通水管れた。投降した2人は、マルタへの亡命を求めているという。通水管犯人は自らについて「(2011年に権力の座を追われ、殺害されたリ通水管アの元指導者)カダフィ大佐の支持派だ」と主張しているとされる。