通馬桶|日本海側 夕方にかけて大雪に警戒

きょう24日も日本海側の広い範囲で雪が降り、さらに積雪が増える所がある見込み。西日本を中心に、夕方にかけて大雪や路面凍結による交通の乱れに引き続き警戒が必要だ。通馬桶 日本付近は強い冬型の気圧配置が続き、西日本の山地や山沿いを中心に大雪となっている所がある。きょう午前5時までの24時間降雪量は、鳥取県八頭郡智頭町で85セ通馬桶チ、兵庫県美方郡香美町54センチ、岡山県真庭市49センチ、島根県仁多郡奥出雲町で47センチなどとなっている。日本海側 夕方にかけて大雪に警戒 あすはさらに冷え通馬桶み厳しく24日正午の雪と雨の予想。大雪に警戒 きょうも日本海側の各地で、雪が降り続き、降雪が強まる所がある見込み。日本海側ではさらに積雪が増え通馬桶るおそれがあり、西日本を中心にきょうの夕方にかけて大雪に警戒が必要となる。また、電線や樹木への着雪、なだれにも注意が必要となる。<予想降雪量 あす朝まで(通馬桶い所で)>  北陸        60センチ  東北、中国     50センチ  関東甲信      40センチ  東海        30センチ通馬桶  北海道、近畿    25センチ  四国        15センチ日本海側 夕方にかけて大雪に警戒 あすはさらに冷え込み厳しくこの先の予想最通馬桶低気温。厳しい寒さ続く けさは全国各地で冷え込みが強く、午前5時30分現在、北海道勇払郡占冠村では-31.7℃、東京都心でも-1.2℃を観測している。通馬桶中も広い範囲で平年を下回る気温となり、厳しい寒さが続く。あす25日の朝はさらに厳しい冷え込みとなる所もあり、引き続き、水道管の凍結や体調管理に注意が必要だ。