通馬桶|新聞配達の男性を殴り殺そうとした疑い

大阪市阿倍野区の路上で新聞配達員の男性(35)を棒のようなもので殴ったとして、通馬桶大阪府警は1日、無職西向(にしむかい)義博容疑者(65)=同区=を殺人未遂の疑通馬桶いで現行犯逮捕した。「殴ったのか殴っていないのかわかりません」と容疑を否認して通馬桶るという。 阿倍野署によると、西向容疑者は同日午後3時半ごろ、阿倍野区通馬桶阿倍野筋5丁目の路上で、自転車に乗ろうとしていた男性を押し倒し、頭を殴りつけて通馬桶殺そうとした疑いがある。男性は軽いけがをした。直後に近くの女性(78)が、自宅通馬桶侵入してきた男に刃物で切りつけられ、手首にけがを負った事件があり、同署は西向容通馬桶疑者によるものとみて捜査している。 府警は、西向容疑者が男性を殴った後通馬桶、声をかけた女性を追いかけ、近くの女性宅に侵入し、切りつけたとみている。