通水管「ニュートン」発行会社元社長逮捕|

利息を支払うなどと持ち掛け、定期購読者から1200万円を預かったとして通水管、山口県警は17日、出資法違反容疑で、科学雑誌「Newton(ニュート通水管ン)」を発行する「ニュートンプレス」(東京都渋谷区)の元社長高森圭介容通水管疑者(77)=東京都杉並区=ら2人を逮捕した。 県警によると、通水管高森容疑者は否認している。 逮捕容疑は、法定の除外事由がないの通水管、ニュートンの定期購読者3人に元本保証と年5%の利息を約束して出資を募通水管り、計1200万円をニュートンプレス名義の口座に振り込ませ、預かった疑通水管い。 ニュートンプレスのホームページによると、ニュートンは19通水管81年創刊で、台湾、韓国、中国でも発行。ニュートンプレスの担当者は元社通水管長の逮捕について、「情報が何もなくてコメントできない」と話した。