通馬桶|西湘バイパスで車逆走か

22日午前6時頃、神奈川県小田原市板橋の国道1号「西湘バイパ通馬桶ス」(自動車専用道路)下り線で、逆走したとみられる軽乗用車が通馬桶型トレーラーと正面衝突し、軽乗用車を運転していた同市中村原、通馬桶左官業星治男さん(63)が死亡した。 大型トレーラー通馬桶中央分離帯を乗り越えて反対車線にはみ出し、男性運転手(29)通馬桶が軽傷。 県警の発表によると、現場は片側2車線の直線通馬桶路で、早川インターチェンジ(IC)から西に約1キロの地点。県通馬桶警は、事故の状況から軽乗用車が逆走したとみて、走行経路や事故通馬桶因を調べている。 この影響で午前11時現在、小田原西通馬桶IC―早川IC間の約2キロが上下線で通行止めとなっている。