通水管|VX、現場で合成か…専門家指摘

【クアラルンプール平野光芳、岸達也】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が殺害された事件で、マレーシ通水管ア警察は24日、遺体の顔から取ったサンプルで猛毒の神経剤VXが検出されたと発表した。実行犯とされる女2人の被害が軽かったことから、反応してVXになる毒性が低い2通水管類の薬剤を別々に運び、現場で混合させてVXを発生させた可能性を指摘する声も上がるが、実際に可能かは不明で謎は深まる。【犯行の瞬間を捉えたとされる映像】通水管 カリド・アブバカル警察長官は記者団に「死因はVXだ」と述べ、正男氏が毒殺されたことが確定的になった。これまでのマレーシア警察の発表などによると、事件は13通水管日午前9時ごろに発生。インドネシア人のシティ・アイシャ容疑者(25)とベトナム人のドアン・ティ・フオン容疑者(28)が、クアラルンプール国際空港第2ターミナルの通水管動チェックインカウンターに並んでいた正男氏を前後から挟みうちするように襲い、数秒の間に素手に塗った液体を正男氏の顔にこすりつけた疑いが持たれている。 女通水管は直後に近くのトイレで液体を洗い流し、タクシーなどで逃走。正男氏は当初は意識があり、空港内の診療所に歩いて行き診察を受けたが、その後、容体が悪化し、別の病院に搬通水管送されたが同11時ごろ死亡した。これまでの司法解剖で、遺体に目立った外傷などは見つかっていなかった。 ある捜査関係者は毎日新聞に対し「2種類の薬物を混合通水管せた可能性がある」と話した。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は、毒性の低い二つの物質を正男氏の顔の上で混合させてVXを生成することが、仮定の話としてはあり得通水管とする米国の専門家の話を伝えた。VXは「人類が作った化学物質の中で最も毒性が強い物質」とも呼ばれるが、VXになる前の二つの物質は毒性が低く、運搬も容易という。