通水管|森友学園「推薦枠はコンサルのミス」建築費も虚偽報告

大阪の学校法人・森友学園が「愛知県の中高一貫校に推薦枠がある」と大阪府に報告したも通水管のの学校側が否定していた問題で、森友学園は府に対しコンサルティング会社が誤って載せ通水管たと釈明していたことがわかりました。 国有地を評価額の7分の1以下で購入し通水管ていた学校法人・森友学園は小学校の認可を巡り大阪府に対し「愛知県の中高一貫校・海陽通水管学園に推薦枠を提供してもらうことで合意している」と報告していました。しかし海陽学園通水管が「事実無根」などと否定したことから府が確認したところ、森友学園は法人が依頼したコ通水管ンサルティング会社が誤って記載したと釈明し、訂正する意向を示したということです。ま通水管た森友学園は校舎の建築費について国に対し約21億円と申請し5600万円の補助金を受通水管け取っていましたが、実際には府に示していた7億5600万円だったこともわかりました通水管。 森友学園は多く受け取った補助金は返還すると話しているということです。