通水管|北朝鮮ミサイル発射、4発以上試みた可能性

[ワシントン 6日 ロイター] - 米国防総省は6日、北朝鮮が同日に実施したミサイル発射につい通水管て、日本の北西沖に落下した4発以外にも同国が発射を試みた可能性があることを示唆した。【通水管図表】金正恩政権になってからミサイル発射が急増国防総省のデービス報道官は記者会見で「落通水管したのは4発だ。発射の数はわれわれが言及しているより多いかもしれない。ただ、4発が日本海に落下通水管した」と述べた。大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の試みはなかったとした。【ソウル聯合通水管ュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、外務省がマレーシアの駐北朝鮮大使の追放を決定したと報じた。通水管 同通信は、外務省が外交関係に関するウィーン条約に基づき追放を決定し、5日10時から4通水管8時間以内に出国するよう求めたと伝えた。 北朝鮮外務省の決定は、金正恩(キム・ジョンウ通水管)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件に関連し、マレーシア政府が北通水管朝鮮の姜哲(カン・チョル)駐マレーシア大使に国外追放を通告したことに対抗する措置とみられる。