通水管|<森友学園>籠池理事長の参考人招致応じず

自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は8日、東京都内で会談し、通水管大阪市の学校法人「森友学園」の国有地取得問題に関し、野党が要求してい通水管学園の籠池泰典理事長の国会への参考人招致には応じない方針を確認した。通水管 同席した自民党の竹下亘国対委員長は、記者団に「参院予算委員会通水管の審議を見守るべきだ。民間人の招致には慎重であるべきだ」と語った。竹通水管氏はその後、首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、招致に応じない方通水管を説明した。 これに対し、民進党の安住淳代表代行は記者会見で通水管「参考人どころか証人喚問に値する。ロッキード、リクルート両事件とも疑通水管があるから証人喚問した」と指摘。「自民党の言っていることは国会の先例通水管らしてもとんちんかんだ」と批判し、引き続き招致を迫る考えを示した。