通水管|名古屋・瑞穂区のホテル 女性が全裸で死亡

8日午後、名古屋市瑞穂区にあるホテルの一室で、20代くらいの女性が、ベッドの通水管上で全裸の状態で死亡しているのが見つかりました。警察は、事件の疑いがあるとみ通水管て調べています。 瑞穂警察署によりますと、8日午後1時ごろ、瑞穂区堀通水管田通三丁目にある「ホテルヴィラ」の3階の一室で、ホテルの従業員が清掃のため訪通水管れたところ、ベッドの上に横たわり動かなくなっている女性を見つけ、警察に通報し通水管した。 警察官が調べたところ、ベッドの上に毛布を被った状態で、全裸で通水管仰向けに倒れている女性が見つかり、その場で死亡が確認されました。女性の腕など通水管には、あざがあったということです。 女性と一緒にいたとみられる男性が通水管、ホテルから車で立ち去り連絡がとれなくなっていて、警察は、この男性が何らかの通水管事情を知っているとみて行方を追うとともに、女性の身元の確認を急いでいます。