通馬桶|クラブ店内で催涙ガス? 5人搬送 京都

20日午前1時ごろ、京都市中京区の繁華街・木屋町のクラ通馬桶ブ「バタフライ」から、「店に催涙ガスのようなものがまか通馬桶れた」と110番通報があった。 京都市消防局な通馬桶どによると、当時店にいた男女5人が目やのどの痛みを訴え通馬桶病院の搬送された。当時店には約70人の客がおり、京都府通馬桶警が被害状況などを調べている。 クラブにいた客通馬桶の20代男性は、男性用トイレに行こうとしたところ、「草通馬桶燃やしたようなツーンとしたにおいがした。その後に客がそ通馬桶れぞれ避難した」と話した。「何が起きたか分からず怖かっ通馬桶た。みんなパニックになっていた」と不安そうに語った。