通水管|赤間総務副大臣、台湾訪問へ

日本と正式な外交関係のない台湾との窓口機関である日本台湾交流通水管協会は24日、台北で25日に主催する日本の地方の魅力をPRす通水管るイベントに、赤間二郎総務副大臣が出席すると発表した。通水管 同協会によると、1972年に台湾と断交して以来、日本政府通水管が副大臣級の高官を正式に派遣するのは初めて。副大臣級の政治家通水管台湾を私的に訪問したり、国会議員として訪れたりした例はあると通水管いう。赤間副大臣は1泊2日の滞在で、イベントの開幕式典に参加通水管。台湾当局者と面会する予定はないという。 日本は72通水管年、中国と国交を正常化し、台湾とは断交となった。台北には日本通水管の大使館はなく、窓口である交流協会の事務所が置かれている。