読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|JAL定員オーバーで離陸寸前 厳重注意へ

パリ発羽田行きの日本航空機で二重発券のミスがあり、定員オ通水管ーバーの状態で離陸に向かっていたことが分かった。通水管 日本航空によると今月21日、パリのシャルル・ド・ゴール通水管港で、羽田行きの便に乗ろうとした2人の乗客に対し、誤って通水管同じチケットを発券した上、搭乗ゲートでもミスに気づかず搭通水管させた。 便はもともと満席で、機内は定員より1人通水管多くなったにもかかわらず、座っていない乗客がいる状態で移通水管動を開始し、駐機場を離れてしまったという。 定員通水管ーバーに気づいて引き返し、乗客1人を降ろして1時間以上遅通水管れて出発した。国土交通省は日本航空を厳重注意する方針。