通水管|「籠池氏は偽証の疑い」=自民が検証

自民党は28日、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏が証人喚問で証言した通水管内容に関し、「偽証の疑いが濃厚」との検証結果を発表した。 国通水管の国政調査権に基づき資料収集を進め、証拠が固まれば籠池氏の告発を含め通水管対応を検討する。 「偽証の疑い」があるとしているのは、籠池氏通水管小学校新設に当たり、「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付金を集めていた通水管間の説明。籠池氏は「一瞬」などと述べたが、「2~3年にわたって行って通水管いたと思われる」と指摘した。 籠池氏が首相夫人付の政府職員に通水管情の手紙を送った時期についても、証言と手紙の消印の日付が食い違うとし通水管ている。籠池氏が郵便局に預け入れたとしている「100万円の寄付」に関通水管ても確認の必要があるとして、「払い込み取扱票」の原本提出を求めた。