読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|退職金・企業年金は「共済型」

2017年1月から、新しい制度に改定した「個人型確定拠出年金=iDeCo(イデコ)」が開始されまし通水管た。以前は、企業年金がない会社に勤める人だけが加入できる制度でしたが、改定後は条件付きながらも、会通水管社に企業年金がある人も始められます。それにともなって年金や退職金に、働く人たちの注目が集まって通水管いるのですが、一方で会社を経営する側にとっては、それらの制度については関心が低いままです。この通水管度、退職金、企業年金に詳しい山崎俊輔氏が『小さな会社のための新しい退職金・企業年金入門』を上梓。通水管この連載では、そもそもの退職金制度の仕組みの説明をはじめ、中小企業の社長さんや、人事、総務部門の通水管人たちが、どのように、退職金、企業年金制度を活用すればいいかを、新たに書きおろしてご紹介していきま通水管す。● 退職金・企業年金制度は 4つのパターンに分けられる 前回に引き続き、退職金通水管や企業年金の種類を理解するポイントを紹介しましょう。複雑な制度がいくつもあるように思えて、社長も人通水管事担当者も改革にためらってしまいがちですが、実はたった4つのパターンで整理することができるのです