通水管|こども園侵入「サバイバルナイフ自宅から」

先月31日、大分県宇佐市のこども園に刃物を持った男が侵入し、通水管子供など3人がけがをした事件で、逮捕された男は、凶器は自宅か通水管持っていったと供述している事が捜査関係者への取材で分かった。通水管 この事件は先月31日、宇佐市四日市にあるこども園に男通水管侵入して刃物と竹刀を振り回し、男の子(9)を含む3人がけがを通水管たもの。銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された無職の射場健太容疑通水管者(32)は2日、大分地検に身柄を送られた。 捜査関通水管者によると、射場容疑者は、「サバイバルナイフと竹刀は自宅から通水管っていった」と供述しているという。警察は、計画的な犯行とみて通水管日、射場容疑者の自宅を家宅捜索し、容疑の裏付けを進めている