読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|塚本幼稚園「補助金対象園児」勝手に利用か

「森友学園」の幼稚園が補助金を不正受給していた疑いがある問題で、通通水管園していた子どもの保護者が、園が子どもを勝手に「補助金対象園児」と通水管して数え利用されたと証言した。 森友学園が運営する塚本幼稚通水管園は、障害などで特別な支援が必要な園児の数に応じて支給される大阪府通水管の補助金を5年間で7056万円受給している。補助金の申請には保護者通水管同意書の保管などが義務付けられているが、先月まで子どもを通わせてい通水管た保護者は、視力が弱い娘の診断書の提出を求められたものの、特別な支通水管援は必要なく、園から説明を受けたり、同意書を書いたりしたことは一度通水管もないと話している。 保護者は、園が診断書を集めて勝手に補通水管助金対象者として申請したとして、大阪府に詳細な調査を求めている。