通水管|NTT、マイライン廃止へ…

NTTは「市内」や「県外」など距離別に使いたい固定電話会社を選ぶ「マイライン」サービスを通水管2024年初めにも廃止する方針を固めた。 マイラインはNTTの電話設備で提供して通水管たが、固定電話の利用者が減少しており、大規模な設備更新を機に取りやめる。サービス提供の前通水管提だった距離別の料金に代わって、全国一律の新料金もあわせて導入する予定だ。 01通水管に導入したマイラインは「市内」「県内市外」「県外」「国際」の4区分について、利用者があら通水管じめ選んだ電話会社の回線に自動的につなぐ仕組みだ。利用者は区分ごとに安い料金の会社を選べ通水管る。 料金の値下げ競争を促したが、携帯電話の普及で固定電話の契約数は減っており、通水管5年度末のマイラインの登録数はピーク時(03年度)から約6割減の7142万件(4区分の合通水管計)となっている。老朽化した設備の維持が難しくなったため、NTTは25年までに現在の固定通水管話をインターネットの技術を使って通話する仕組みに切り替える方針で、マイラインも廃止する