読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|倉庫火災でアスクル捜索

埼玉県三芳町でオフィス用品通販大手アスクルの倉庫が焼けた火災で、県警捜査1通水管課と東入間署は7日午前、消防法違反容疑で東京都江東区の同社本社と倉庫を運営通水管る子会社を家宅捜索した。  捜査関係者などによると、倉庫に保管通水管されていた消毒液など複数の商品に、消防法の規制基準を超えるアルコール類など通水管危険物が含まれていた疑いがある。 火災は2月16日に発生。同月28通水管に鎮火するまで12日間燃え続け、床面積で4万5000平方メートルを焼いた。通水管倉庫内では消火活動中に何度か爆発が起きており、県警は押収した資料を基に火災通水管原因を詳しく調べる。 アスクルは「捜査中のためコメントは差し控える通水管が、引き続き警察の捜査、消防庁・国土交通省の調査に全面的に協力する。是正す通水管き事項については、警察・消防のご指導に従い早急に対応する」としている。