読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|北朝鮮への圧力強化=安倍首相

安倍晋三首相は13日の参院外交防衛委員会で、核・ミサ通水管イル開発を続ける北朝鮮について、「今のまま国際社会へ通水管の挑戦を続けていけば、北朝鮮には未来がないということ通水管を理解させなければならない」と述べ、米国や韓国と緊密通水管連携して圧力を強化していく考えを示した。 そ通水管の上で、「チャンスをとらえて圧力をかけながら対話を行通水管っていく」とも語った。 首相はまた、「サリン通水管弾頭に付けて着弾させる能力を既に北朝鮮は保有している通水管可能性がある」との見方を示した。浅田均(日本維新の会通水管)、アントニオ猪木(無所属クラブ)両氏への答弁。