読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|北朝鮮に「最大限の圧力」

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は14日、トランプ政権が通水管北朝鮮政策について、体制転換を目指すのではなく、核・ミサ通水管ル開発を放棄させるために「最大限の圧力」をかける方針を決通水管たと報じた。 2カ月にわたる包括的な政策見直しを通水管え、国家安全保障会議(NSC)で今月承認されたという。通水管 新政策は、北朝鮮を核計画放棄の交渉に復帰させるため通水管制裁や外交的手段を用いるという。核実験や違法な行動の停止通水管けでなく、朝鮮半島の「非核化」を目標にする。また、北朝鮮通水管取引のある中国企業を標的にした制裁も準備するが、「まず中通水管が自発的に北朝鮮に影響力を行使する機会を与える」という