通水管|静岡県知事選「川勝氏の出馬表明待っている」

 民進党の細野豪志衆院議員(静岡5区)は15日、静岡県島田市内であった同党の次期衆院選候補者の応通水管援集会に参加後、報道陣の取材に答えた。細野氏は一部報道で、6月に予定されている県知事選への出馬が通水管取りざたされているが、「我々は川勝県政を作り、支えてきた立場。川勝知事に出馬を要請し、(答えを)通水管待っている状況だ」と語った。 細野氏を巡っては、川勝知事が11日の定例記者会見で、10日通水管朝に細野氏と会談したことを明らかにしている。細野氏は会話内容について「知事が会見で言っていた通り通水管、私から知事へ『できるだけ早く出馬表明をしてください』と伝えた」と語った。 また細野氏は通水管、記者から「川勝知事が不出馬だった場合は、出馬するのか」との質問には「私は川勝知事が(出馬すると通水管)ご決断いただけるものと思っている」と述べるにとどめた。 一方、同じ民進党の渡辺周衆院議通水管員(静岡6区)がブログで、川勝氏が出馬しない場合には自らが立候補する意向を表明している件について通水管「渡辺周さんも私と同じ気持ちで、知事の出馬の判断を待っているのだと思う」と話した。【井上知大】