読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|〔低気圧急発達・春の嵐〕

急速に発達する低気圧の影響で、きょう17日昼過ぎからあす18日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で強い風が吹き、局地的に雷を伴った非常に激しい通水管雨が降るおそれがあります。気象庁によると、黄海にある前線を伴った低気圧が北東に進み、今後急速に発達しながら、きょう夕方からあすにかけて、日本通水管を北東に進む見込みとなっています。この低気圧や前線に向かって、南から湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常通水管不安定となるでしょう。西日本から北日本にかけての広い範囲で、海上を中心に非常に強い風が吹き、海はしける見込みです。また、太平洋側を中心に局地的に通水管を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあるため、気象庁では、暴風や高波、土砂災害、低地の浸水、河川の増水に警戒・注意するよう呼びかけています。通水管■今後の見通し≪暴風・高波≫【最大瞬間風速】(~18日)・35m/s 北海道地方、関東甲信地方、北陸地方、近畿地方、四国地方・通水管0m/s 東北地方、東海地方、中国地方、九州北部地方、九州南部・奄美地方【波の高さ】(~18日)・5m 北海道地方、東北地方、関東甲通水管地方、北陸地方、近畿地方、四国地方・4m 東海地方、九州北部地方・3m 中国地方、九州南部・奄美地方≪大雨≫【予想24時間雨通水管】(~18日06:00、多い所)・250mm 四国地方・200mm 東海地方、近畿地方・180mm 九州北部地方、九州南部・通水管50mm 関東甲信地方・120mm 北陸地方、奄美地方、沖縄地方・100mm 中国地方※あす18日は東日本や北日本でも大雨のおそれ