通馬桶|70代運転の車が次々衝突

埼玉県入間市にあるショッピングセンターの駐車場で70代の女性が通馬桶運転する乗用車が他の車や歩行者に次々と衝突し、1人が死亡し、5通馬桶が重軽傷を負いました。 警察によりますと、21日午後8通馬桶時ごろ、「イオン入間店」の駐車場で70代の女性が運転する乗用車通馬桶前を走る軽乗用車に追突し、その後、近くを歩いていた市川よし子さ通馬桶(53)をはねました。さらに乗用車は駐車中の別の車に衝突して止通馬桶まったということです。この事故で、市川さんは頭を強く打って22通馬桶午前に死亡が確認されました。そして、その他5人が重軽傷を負いま通馬桶した。警察は、乗用車を運転していた70代の女性が追突した後にア通馬桶セルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて調べています。