通水管|今村復興相「失言」 政権幹部も怒り

安倍首相も出席するパーティーで、今村大臣が、復興相とは思えない驚くべき発言をしました通水管。すでに辞任の意向を固めたと伝えられています。政治部・西垣 壮一郎記者の解説です通水管。今村復興相の発言には、政権幹部も怒りの色をあらわにしている。安倍首相は通水管、即座に交代させて沈静化を図りたい考えだが、政権のダメージとなることは間違いない。通水管この今村復興相の発言に対しては、与党幹部からも、「被災地を傷つけるものだ」、「早く通水管めさせるしかない」など、かばう声は全く聞かれなかった。国会も、野党の反発で、26通水管日の委員会審議は見送られ、自民党の竹下国対委員長が謝罪に回る見通しで、法案審議にも早通水管速、影響が出ている。今村復興相は、以前にも記者会見で声を荒らげて、謝罪・撤回した通水管ばかりで、また、山本地方創生担当相が、「一番のがんは学芸員だ」と発言するなど、閣僚ら通水管の失言が続いていて、政府・与党が危機感を強めていた矢先に、今回の発言が飛び出した。