読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通馬桶|「これまでにない施設」スペースワールド跡地でイオン

 今年末に閉園する北九州市八幡東区のスペースワールドの跡地に、ショッピングモールを展通馬桶開するイオンモール(千葉市)が新業態の施設の出店を検討していることを25日、明らかに通馬桶た。「エンターテインメント、カルチャー、食を融合したこれまでにない施設」と説明してい通馬桶。 スペースワールド跡地、イオンが進出検討 北九州 地権者の新通馬桶鉄住金が25日、イオンモールと土地の賃貸交渉を行っていることを北九州市に報告。その後通馬桶市がイオンモールから利用計画を聞き取った。 イオンモールは取材に、新業態の具通馬桶体的な内容は「検討中」と説明。千葉県木更津市の店舗はサーキットを併設しており、「エン通馬桶ーテインメント」はこうした大型集客施設が念頭にあるという。カルチャーは「周辺の文化施通馬桶と連携を図れるものを市などと協議して決めていく」としている。スペースワールド周辺には通馬桶の「いのちのたび博物館」や、世界文化遺産の「官営八幡製鉄所旧本事務所」などがある。