読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|ゴールデンウイーク初日、各交通機関で混雑始まる

大型連休が始まりました。連休をふるさとや行楽地で過ごす人たちによる混雑が始まっています。 「(Q.どこへ行く?)フィリピ通水管ンのセブ島の近く。(Q.何する?)ぼーっとします」(女性) 「韓国とタイに10日間。今日の朝、またミサイルのニュースがあがっ通水管ていてちょっと不安」(男性) 成田空港は、連休を海外で過ごす観光客らで朝から混雑しています。成田空港では29日、出国のピ通水管ークを迎え、およそ4万9600人が出国するとみられています。各航空会社によりますと、今年はリゾート地のほかヨーロッパ方面が人気で通水管、帰国のピークは来月7日になる見通しです。 「岡山。ひいおばあちゃんに会いに行く」(男の子) 「(Q.どこへ行く?)通水管岡です。プールに行ったり、釣りしたり。学校の宿題は終わったが、塾のがまだ(終わっていない)」(男の子) 「もっと混んでいると通水管思って早めに来たが、十分座れそうなので」(男性) 一方、鉄道ですが、JR東海によりますと午前6時、東京駅発の「のぞみ1号通水管」の自由席の乗車率が110%となりましたが、指定席は一部の列車を除きまだ空席があり、激しい混雑はみられないということです。通水管 続いて高速道路の状況です。道路交通情報センターによりますと、午前11時現在、常磐道下り線・友部ジャンクション付近で18キロ、通水管東名高速道路下り線・綾瀬バス停付近で12キロ、東名阪道下り線・鈴鹿インターチェンジ付近で18キロの渋滞などとなっています。