通水管|プエルトリコ、破産申請

【ニューヨーク時事】巨額債務にあえぐ米自治領プエルトリコは3日、連邦通水管地裁に破産申請を行った。 債務は700億ドル(約7兆8000通水管円)と、2013年に財政破綻したミシガン州デトロイト市の約4倍に上り通水管、自治体としては米最大の破産手続きとなる。今後、裁判所の管理下で債務通水管理を進める。 プエルトリコは経済の長期低迷が続き、求職難から通水管米本土への移住が絶えず人口が急減。財政も急速に悪化し、15年8月にデ通水管ォルト(債務不履行)を宣言。債権者のヘッジファンドと協議を続けたが、通水管不調に終わった。 自治領であるプエルトリコは全米50州と異な通水管、自治体の破綻手続きを定めた連邦破産法9条の適用外だった。しかし、1通水管6年6月に成立した支援法で同様の手続きが認められるようになった。