読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|「正恩氏狙うテロ計画摘発」

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省の報道官は通水管5日、声明を発表し、「最高首脳部を対象とした生物・化学物質による国家テロ計画」が通水管発されたと主張した。 金正恩朝鮮労働党委員長を狙ったテロ計画を指すとみら通水管る。 報道官は、米中央情報局(CIA)と韓国の国家情報院が主導したと非難通水管両機関掃討のための「対テロ攻撃戦」を開始すると警告した。さらに、米韓両国に対し謝通水管を要求、犯罪者を直ちに「極刑」に処すよう求めた。 声明には、金委員長の異通水管兄、金正男氏の殺害事件を受けて、米国で出ている北朝鮮をテロ支援国に再指定する動き通水管対抗する意図があるとみられる。 声明によれば、米韓の情報機関は、ロシアで通水管業に従事していた北朝鮮労働者を買収し、テロリストに仕立て、帰国後、平壌での軍事パ通水管ードなどの際、「最高首脳部」を狙ったテロを実行するよう謀議をめぐらしたという。