読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|75歳医師 川に飛び込み男児救助

「こどもの日」恒例の「どんこ釣り大会」会場が、一時騒然とした。川に流されてしまった少年通水管を男性が後ろから追いつき、一生懸命、抱きかかえた。男の子の顔が何度も水面下に潜ってしま通水管い、一時は体が完全に頭から水の中に沈んでしまうが、男性が力強く抱き寄せ、川岸に向かって運ん通水管でいった。川岸にたどり着くと、近くにいた男性2人が川の中に入って男の子の手を取り、声を通水管けながら抱きかかえて岸まで運び、男の子は無事救助された。5日、大分・豊後大野市の大野川通水管で、FNNのカメラがとらえた救助の瞬間の映像。5日午前10時ごろ、川で釣りをしていた1通水管0歳の男の子が川に流されたところ、近くに住む医師の男性が気づき、川に飛び込んで、男の子を抱通水管寄せ、自力で岸までたどり着き、無事救助した。男の子は100メートルほど川に流されていて通水管、病院に搬送されたが、けがはないという。救助した宇野克彦さんは「『子どもが流れている』通水管って誰かが叫んでいて、(岸から)飛び込んで。良かった、一緒に溺れるかと思った」と話した。